<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
マーク トゥエイン
11月30日はアメリカの作家Mark Twainが生まれた日ですね
結構キツイ言葉も残していますが、私はこれが好きです

あなたの夢を小ばかにするような人からは離れていきなさい。
器の小さい人は、いつも人を小ばかにするのです。
しかし、真に偉大な人は、あなたも偉大になる可能性があることを教えてくれます。

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-30 20:00 | つぶやき
ディズニーシーデビュー
先日、娘を初めてディズニーシーへ連れてゆきました(しかし、クルマネタ無いんかいっ!!!て突っ込まれそうですが)
ランドを含め今回で5回目になりますがシーに行くのは初めてでした。
f0092804_2393671.jpg

面白かったのが葛西の出口を出てローズタウンの交差点を左折、しばらくするとランドの駐車場が見えてきます
すると娘は”みっき〜みっき〜”と言い出しました、もう風景を覚えているのですね。
ランドの駐車場前を過ぎると、”みっき〜〜〜、みっき〜〜〜”と泣きそうな声を出していました、ミッキーに
会えないと思ったようです、しかししばらくするとシーの駐車場に差し掛かり列に並び、ミッキーを模ったロゴを
見つけるとすかさず”みっき、みっき、みっき”と始まり、パーク内に入ると初めて見るディズニーシーの風景に
戸惑いながらも、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ10周年とクリスマスに彩られたエントランスに進むと
”みっき、みに〜、じじ(ドナルド)”と言いながら進みます
f0092804_23102474.jpg

明らかに今までよりココがどこなのかが解るようになってきて、楽しんでいるのが解ります
そして、目の前に広がる海を見ながら”うみ、うみ”と言ってちょうど始まっていたショウの音楽に合わせ
踊りだしました、イヤイヤ期で我々を悩ませている娘とは別人のように可愛いです

もう、ストローラーには乗ろうとしませんが疲れたり寝てしまった時、または荷物置きにする為ストローラーを
持っているのでお土産は早めにゲットしなければなりません、そうストローラーを押しながら人の海状態のショップへは入れません
娘に縫い包みでも買ってあげたくショップに入り物色するのですが、余程気に入らないと欲しがらずしばらく見ると
”はい、どう〜ぞ”とか”ないね”と言って戻してしまいます、まぁ欲のない娘です(笑)
f0092804_2312579.jpg

そろそろ、食事の時間になりお店に入り食事を始め、ココに来た時だけスィーツを上げます(今だけでしょうけど)
生まれて初めてのチーズケーキ、ひと口食べると一瞬”うん??”って顔すると美味しいと感じたようで
小さな口を大きく開けて”あ〜〜〜”と言い二口目をあげると両手を顔の横で振り大喜びしていました

食事を済ませ歩き周り、ポップコーンを買いたくなり昨年買ったケースを取り出すと娘が欲しがり大変です
昨年は歩けなかったのでレギュラーの入れ物で買うより楽だったのでケースを買ったのですが、今年は逆に荷物に
なってしまいました、次回から封印です。

こんな風に持って歩きます(笑)
f0092804_23132774.jpg


ランドでもそうですが、アトラクションに乗ろうなんて考えずに遊ぶのですが、行った以上乗りたくなるのは常です
地味な物にいくつか乗りました。

やはりショウは楽しめますが娘が飽きるので並んでまで観る事は出来ませんから、始まってから覗く程度です
そこでも面白いのが特に作品に忠実でない部分で音楽のノリが良い時には、踊りながら見ているのですが
作品をモチーフにした部分になると作品を知らない娘が観ても面白くないので”いこう〜”と言います
シーのショウはランドに比べて見応えが有ると思います。

夕方から夜にかけて、辺りが暗くなり始めると誰に似たのか夜景が好きなようで、ライトアップされた風景を見ると
”きれぇ〜”と感激しています

この夕焼けはPenとEOSが混じっていますが、Penはかなりドラマチックな色づけをしますね
でも、キレイな写真が撮れます
f0092804_23142454.jpg

f0092804_23223229.jpg

f0092804_232397.jpg

f0092804_23233330.jpg

暗くなって輝きを増したツリー、”きれぇ〜”と言って駆け寄って行くとオーナメントの1つにリンゴがあり
手で食べるフリをします、誰が教えたのでもなく知らず知らずに学習したのでしょうか、驚きです。
f0092804_232138.jpg



次回は1月にランドに行こうと考えています。
1月のランドは寒いですが、ガラガラなんでサクサク回れるので好きです、でもホント寒いですけどね
f0092804_23291167.jpg
f0092804_2326523.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-28 23:33 | ファミリー | Comments(2)
Pen(E-PL2)でスナップ
良く晴れた秋の空の下E-PL2で撮影してみました

シーンセレクト 風景:青い空がキレイに再現されています
f0092804_18435450.jpg



iAUTO:完全におまかせですが、肌の色等バランスがいいです
f0092804_18441839.jpg

昨年着ていたフリースの毛玉も忠実(笑)

iAUTO:ホワイトバランスは見た目に近い感じで再現されますがISO1600になるので
少々ノイズが気になりますが使い物にならないレベルでは有りません、30Dに比べたら優秀です
f0092804_18454216.jpg


シーンセレクト 夜景:ISOが200に-0.3アンダーに固定されますノイズは気にならず、このくらい明るい夜景なら手持ちで撮影出来ます
f0092804_18462718.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-23 19:00 | 写真 | Comments(8)
娘に感謝
今年も残すところ1ヵ月半程度になってきました、イヤイヤ期を迎え何かと手を焼かせているわが娘です
昨年もこのツリーの前で写真を撮りました(前回も使っています)、妻も私も育児疲れでヘロヘロになっています
妻は一日中娘の面倒で私より大変だと思います
しかし、それとは引き換えに沢山の驚きと、笑いと、感動を届けてくれる我が娘に感謝です
f0092804_22354952.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-21 22:37 | ファミリー | Comments(0)
Christmas mood
昨年もこのタイトル使いました昨年のChristmas mood

今年もカウントダウンにはいり、Christmas moodが高まって来ました
大好きな季節です、寒くなって来ました皆様も体調に気をつけて年末に望みましょう

f0092804_22133970.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-15 22:14 | 横浜風景 | Comments(6)
赤レンガ:ぽるたさん
はじめましてぽるたさん

今日はありがとうございました
娘の誕生日、散歩がてら赤レンガでお会い出来て嬉しかったです
実に美しく、見事にレストアされた930感激でした

先ずは写真だけでもアップします
f0092804_00615.jpg
f0092804_23595088.jpg
f0092804_23593577.jpg


再会出来るのを楽しみにしています
短い時間でしたがありがとうございました
[PR]
by azmomohiro | 2011-11-14 00:00 | ポルシェ | Comments(6)
ランボルギーニー・カウンタックLP-500
今回のコレクションはランボルギーニー・カウンタックLP-500(京商 1/18)
これにはイエローの他レッドも有りました、どうせなら両方欲しい所ですが、ぐっとこらえて
なんとなくレア感を感じるイエローにしました(笑)
f0092804_234316.jpg

このクルマは前回のミウラに対してとても直線的ですね、インパクトは最大です
スーパーカーと言えばランボルギーニー・カウンタックかフェラーリ512BBかと言った代表格です
このクルマのCountachとはイタリアのピエモンテ州辺りの言葉でスゴイとかカッコイイを表す言葉だそうです
当時ベルトーネの工房でガンディーニがこのスケッチを見せたとき、一斉にCountachと言ったのでしょうか?
そのまま、車名になりましたがこれ現地の人が聞くとどうなんでしょうか、例えば”トヨタ・カッコイイ”って
妙な車名のクルマになりますからね・・・
意外に微妙な感じかも(笑)個人的には512や208と言った500ccのシリンダーが12個とかが好きだったりします

この当時512BBにもアクセントになっていたNACAダクト、このクルマにもアクセントになっていてドアを
開ける仕掛けになっているのもいい感じで、何と言ってもこのドアはインパクト有りますよね
f0092804_237110.jpg


このカウンタックは71年から生産終了まで2000台近く生産され、その後ディアブロにチェンジします
ミウラの時もちょっと触れましたが、カウンタックのリアデザインはミウラに比べインパクトありますね
小学生の頃、写真を見てはランボルギーニー・カウンタックやフェラーリ512BBの時速300Km/h想像していた事を思い出します
そしてこの2台300Km/h対301Km/hはどっちが偉いかみたいな話をしていた事を思い出します、今となっては1Km/h位
どうでもいい気がしなくもない・・・かも
でも、当時の技術では相当な苦労が有ったのかも知れませんね
f0092804_235080.jpg

私はスーパーカーブームの時、小学生で親の仕事の関係でなかなかスーパーカーショウに連れて行ってもらえず
現物を見る機会は有りませんでした、ミウラ同様現物を見たことが有りません512BBもありませんでしたが
ナルなお方のおかげで目の前に憧れた512BBが現れシートに座らせてもらい、ステアリングやシフトノブに
触れました、本当に素晴らしい瞬間でした。
この感覚は憧れ続けたスーパーカーの代表格Porscheに恐る恐るカタログ請求し、数日後996の試乗車が自宅に
やって来て、初めて試乗し”コレを絶対に買ってやる!!”と思った瞬間の感じを思い出させました

このシリーズに入れたい1/18コレクション、あとは512BB、73Carrera RS、930Turbo、Dino 246GTです
小学生の頃憧れたスーパーカーシリーズです

相変わらず娘のチェック入っています
f0092804_239399.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-10 23:09 | クルマ | Comments(4)
カウンタックの前に:New Weapon Pen E-PL2
neoさん
まったりオフ参加出来ずごめんなさい、次回は強制参加ですね

ところでオリンパス Pen E-PL2を買いました(笑)と言うのもサブで5年以上も使い続けたパナのコンデジが2〜3枚に一度
画像を保存しないと言う不思議な動きをするようになり、そろそろ現役引退かな〜と思いつつ
amazonで子供のおもちゃでもと見ていたらデジカメランキングが目に入り何の気なしにクリックてみると〜なんと
Pen E-PL2パンケーキレンズセットがPen E-PL3の登場と共に60%オフに思わずポチッとしてしまいました
もともとPenは欲しいと思っていて、チェックしていました。
欲を言うとPen E-PL3が欲しいですが、せっかくこんなに安く買えるしチャンスかと思いPen E-PL2を購入しました

f0092804_2248615.jpg


まだ使い始めなので、何とも言えませんが今の所いい感じパナの方はもともとフォーカスが遅く、
ISO400になると使い物にならない画質でした、30Dも使いすぎか時々フォーカスに不具合的な物が・・・・
それにどうしても30Dは大きいのでちょっとのお出かけモードでは使いにくいところも、しかしそれを凌駕する
写真は撮ってくれますので当分は使い続けます

先日AmazonからPenが到着、ワクワクしながら箱を開けます、中には整然と区切られた中にレンズ、本体、バッテリー等が
入っています、娘も弄りたいのか手を出してきます(笑)とりあえず娘をお風呂に入れる間バッテリーだけ充電します
風呂上りに早速十分ではないですがそこそこ充電されたバッテリーをセットし電源を入れると初期設定画面が表示された後
使用できる状態になります

Penはもともとデザインにも優れていて、オシャレ好きな妻もこれならOKです
私の個人的な意見ですがデザインはマイクロフォーサーズ規格のカメラでは一番ではないかと思います
でも、残念なのがカタログで宮崎あおいちゃんが下げているPen E-PL2のストラップとケースは非売品だそうです
f0092804_22532445.jpg

すごく良いので発売して欲しいです、付属しているストラップはブラックボディなら何とかいけそうですが
それにしてもいかんせんダサい、ダサいと言うかチャチな感じですコスト削減とは思いますがいけませんね
近日中に違うのを購入予定です、今回購入したボディはホワイトなので特に目立ちます
早速、撮影〜ですがその前に今回17mmF2.8のパンケーキのみにしたのは、まず純正が好きなのでパナのF1.7を買ったりせず
後からレンズを買うと多少高くついちゃいますが、他のズームを買う前に単焦点で試してみたいと思ったのです

実際使ってみて、大きさ男性には小さいかと思っていたのですが、結構フィットしますしかしながらセットアップや試し撮りで
長い事握っていると、やはり小さくちょっと持ちにくいところが出てきますが慣れれば大丈夫でしょう
重さコンデジよりは十分に重いですが重いと苦情が出る重さでは無く気になりません、フォーカススピードはデジイチより遅いです
フォーカス精度は子供や家族の撮影には抜群、バストアップ以上を検出すると顔検出と同時に瞳を検出するのでいい感じですが
なかなか瞳検出はされません、設定等が有るのでしょうか?もう少しマニュアルとにらめっこしてみます
背面に有るダイアルは小さくて使いにくいです、かなり慣れが必要で十字キーの役目もしているので最初ダイアルを回している
つもりでも押し込んでしまいメニューが上手く表示させられませんでした、女性でも小さいんじゃないかと思います

フォーカスそのものは早く実用に耐えるものですが、追従性はイマイチで30Dと同じ程度いえいえ30Dと同じレベルまで進歩していると
言った方が良いでしょうか?でも、運動会などは一眼に軍配があがりますね
シャッター音に関してはボディサイズからは想像できないような、大きめの音がします、音的には好きなのですがもっと静かなら
良いと思います。

ISO感度はデフォルトで200〜1600、シャッタースピードは1/4000秒が上限なのでF2.8では困らないですがF1.7等になると
天気の良い昼間は解放で撮影するのは厳しいかも知れません。
パナではISO400になると使い物にならない画質(まあ、5年以上前のモデルなんでしょうがないでしょうか?)
30DではISO1000までなら何とか我慢出来る程度、気合いを入れて作品つくりなんてつもりなら使えません
しかしE-PL2は常用で200〜1600だけあって必要にして十分、1600では若干のザラツキを感じるものの興味のない人には気が付かない
レベルですね、また上位モデルには有った水準器が省かれているのは残念です

先ずは室内、リビングの電球光の下で撮影しますフルオートのAUTOで撮影、オートでISO1600を示していますが夜景モードを利用して
撮影するとISO400になりますISO1600でも鑑賞には耐えてくれますね、手振れ補正のおかげでしっかりホールドしてあげれば手持ちで
かなりキレイに撮影できます。
暗い室内でカウンタックを撮ってみます
f0092804_22571421.jpg

お気に入りの洋服屋さんの照明の下で
f0092804_225974.jpg

この時の様子はビーンストーク・ベイクオーター店のブログでどうぞ

ディズニーストアのツリー(この時はファンタジックフォーカスを適用しています)
f0092804_2324951.jpg

スポーツモードにして走って来る娘を撮影
f0092804_2333412.jpg

ニッサングローバル本社の展示車両内
f0092804_2365742.jpg

F2.8なので開放で撮影すると結構ボケてくれます
f0092804_237412.jpg


azmoブログなのでニッサングローバル本社に展示されているクルマをこんな風に撮影(笑)
f0092804_2391845.jpg

azmoブログなので横浜の夕〜夜にかけて(以下全て夜景モード・手持ち)
ちょっとピントが甘いですね
f0092804_23102496.jpg

赤レンガ
f0092804_23111251.jpg

ワールドポーターズ
f0092804_23114874.jpg

azmo橋から
f0092804_23122285.jpg


今回、1日で270枚程度撮影しました、その時点でバッテリーはカスカスですバッテリーの持ちはイマイチな感じを受けます
設定や条件で変わると思いますがどうしても大きい液晶を見ながら撮影というスタイルはバッテリーの
消耗には影響が大きいのでしょうか、ちなみに確認画面表示は1秒に設定しています

相対的にはいいカメラです満足度もとても高いと思います
パナのコンデジ(DMC-FX07)を"0"デジイチ(Canon 30D)を"100"とするとPen E-PL2は65〜70と言ったところです
持っていると撮影したくなるカメラです、とても気に入っています
[PR]
by azmomohiro | 2011-11-05 23:19 | 新製品 | Comments(20)
ランボルギーニー・ミウラ
とうとう今年も11月に入り残すところ2ヶ月ですね、今回はミニカーネタです
沢山コレクションしたいんですけど、結構良いお値段してしまします〜
私のコレンクションから大好きなクルマの一台ランボルギーニー・ミウラです

子供の頃憧れたクルマの代表選手は次のと通り(ランキングは不可能です・笑)

・ランボルギーニー・ミウラ
・ランボルギーニー・カウンタック(特にLP-500)
・ポルシェ・カレラRS
・ポルシェ・930Turbo
・フェラーリ・512BB
・フェラーリ・288GTO
・Dino 246GT
・マセラティ・メラクSS

なんかが代表でした、当時私が住んでいた東京の下町ではマズお目にかかる事のない車たちでした

で、今回のコレクションはランボルギーニー・ミウラ(京商 1/18)
f0092804_215979.jpg

このクルマは本当に美しいですね、個人的にはランボルギーニーで最も美しいクルマではないかと思います
そして、このクルマはどんな色でも似合う珍しいクルマだと思います

有名な話ですが、このクルマは発表当時シャーシだけで発表されV12を横置きミッドシップに搭載した画期的な
レイアウトに当時の関係者は驚いたそうです
f0092804_2204184.jpg

そして、本当かどうかは解りませんがそのシャーシをモナコのカジノの駐車場に置き訪れていた客から
大注目となり相当なバックオーダーを抱えたそうです

このミウラはシリーズでP400、P400S、P400SVと展開し1966年から73年までに約800台程度が販売されたそうです
60年代中ごろとは言え、こんなに斬新で美しいデザインがされていたなんて驚愕に値します、この同じような時期
Dinoもデビューしていますが、この時代このようなデザインが流行ったのでしょうか?

ドアを開くにも、フィンのデザインと一体になったレバーを操作します、このデザインも斬新で好きですが
この、オーナーじゃないと解らない感じが大好きです
f0092804_2212896.jpg

このクルマのエクステリアデザインで面白いなと感じるのはフロントやサイドの感じと比べてリアが回りがとても
シンプルに感じます、これは狙ったものなんでしょうかね?
f0092804_220296.jpg

以前ジュージアーロだったか、ベルトーネだったか抜き去られた時にインパクトのあるデザインをしていると言う
コメントを見た記憶が有りました、この全体の雰囲気とシンプルなリアならインパクトありそうです

このクルマ、所有してみたいもんです

次回はカウンタックです
f0092804_2221030.jpg

[PR]
by azmomohiro | 2011-11-01 07:30 | クルマ | Comments(10)